2022年のFOMC開催時期・スケジュールと注目ポイント

2022年のFOMC開催時期とスケジュールをまとめました。

FOMCは為替だけでなく株にも影響のあるマーケットのビッグイベントです。

いつ開催されるかは絶対に抑える情報ですので、2022年の開催スケジュールをまとめてご確認いただければと思います。

FOMCとは何?という基本的な情報やトレードへの活かし方は以下を参考にしていただければと思います。

関連記事

FXのみならず、マーケットに多大な影響を与えるイベントとして「FOMC」があります。 FXを始めるとちらほら聞くキーワードではありますが、どういう意味なのかわからない初心者の方もいると思います。 ハル FXは最初知らな[…]

それでは見ていきましょう!

2022年のFOMC開催時期・スケジュール

開催日 FRB議長会見 議事録公表
1月26日午後2時
(日本時間:1月27日午前4時)
2月16日(現地時間)
3月16日午後2時
(日本時間:3月17日午前3時)
4月6日(現地時間)
5月4日午後2時
(日本時間:5月5日午前3時)
5月25日(現地時間)
6月15日午後2時
(日本時間:6月16日午前3時)
7月6日(現地時間)
7月27日午後2時
(日本時間:7月28日午前3時)
8月17日(現地時間)
9月21日午後2時
(日本時間:9月22日午前3時)
10月13日(現地時間)
11月2日午後2時
(日本時間:11月3日午前3時)
11月24日(現地時間)
12月14日午後2時
(日本時間:12月15日午前4時)
1月5日(現地時間)

参考:FRB-Meeting calendars, statements, and minutes

2022年のFOMC注目ポイント

2022年のFOMCの注目ポイントはなんと言っても利上げペースですね。

2021年末時点でアメリカは金融緩和から正常化の最中にあり、テーパリング→利上げの流れの中にあります。

2022年はついに利上げされる年となる予定ですが、利上げペースに注目が集まっています。

利上げペースはFOMCのドットチャートで確認でき、メンバーの利上げ想定回数の中央値から判定します。

FOMCのドットチャートの確認方法

2021年最後のFOMCでは、2022年に3回の利上げが中央値となるタカ派な結果で終わっており、2022年にさらに利上げペースが加速するのかが注目されます。

2022年の利上げはもちろん、2023年・2024年の利上げペースなども注目が集まる年になりそうです。

政策金利の上限となるロンガー金利(FRBの長期見通し)にも注目ですね。

FOMCの注目ポイントは直前の市況にもよりますが、基本的には利上げペースに注目が集まりますので、注目していきたいですね。

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング