FXで使えるアノマリーや季節要因まとめ(月単位・日付・曜日)

こんにちはハルです。

FXや株の世界には「8月は円高」「節分天井彼岸底」など、理由はわからないけれど季節や月単位で値動きの傾向が出る「アノマリー」と呼ばれるものがいくつも知られています。

また、大口投資家や企業の決算などの影響から決まった時期にで為替が大きく動くこともあり、「季節要因」もトレードに大きく影響します。

知らずにトレードしていると大怪我することもあるので、忘れないように有名なアノマリーや季節要因をまとめましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

それでは見ていきましょう。

FXの季節要因・アノマリーまとめ

各月の季節要因や有名なアノマリーとそれによる各通貨の売り買いの傾向をまとめると以下のようになります。

あくまで傾向なので必ずそのようになるわけではありませんが、なんとなく毎年どのような動きをしているかわかるかと思います。

季節要因・アノマリー 傾向 ドル円
1月 海外企業の年度初め(ドル売り円買い)
ドル円のレートがその年の高値になりやすい
新年相場による株高
ドル安
円安

円高ドル安
2月 日本企業のレパトリ円買い
(海外市場での利益の円転)
節分天井彼岸底(2月前半から株安)
円高
円高ドル安
3月 日本企業の決算月
日本企業のレパトリ円買い
(海外市場での利益の円転)
海外投資家の株買い・円売り
節分天井彼岸底(3月後半まで株安)
円高
ドル高(最終営業日)

円高ドル安
4月 日本企業の年度初めの新規資金流入
新年度相場による株高
日本の機関投資家の運用開始
ポンド買いの陽線確率が80%以上
トレンドの反転
円安
ポンド高

円安ドル高
5月 株のSell in Mayで株売り・円高
ゴールデンウィークの円高
円高
円高ドル安
6月 欧米の中間決算
日本企業のレパトリ円買い
トレンドの反転
(特にユーロドルが反転)
円高

円高ドル安
7月 サマーラリーによる株価上昇 円安
円安ドル高
8月 夏枯れ相場・閑散相場
お盆前の輸出企業の円買い(予約注文)
米国債の利払い分の円転
円高
円高ドル安
9月 日本企業の半期決算
輸出企業の予約注文が減ってくる
輸出企業のオーバーヘッジの円売り
(出しすぎた予約注文の買い戻し)
9月の最終営業日にドル買いが出やすい
円安
ドル高(最終営業日)

円安ドル高
10月 頭を垂れる稲穂相場
(売り一巡後、買い先行)
10月効果で米株の急落が多い
円安
円安ドル高
11月 海外企業の年度末決算
米企業の決算
為替市場の流動性が低下し始める
(収益の確定と新規取引の手控え)
ドル高
円安ドル高
12月 欧米の休暇により相場の流動性が低下
米企業の決算
NZ乳製品が好調で貿易黒字
ドル高
NZドル高
ゴールド高(~クリスマス前)

円安ドル高

季節・月ごとのFXアノマリー

準備中

日付・曜日などその他のFXアノマリー

準備中

まとめ

FXで使えるアノマリーや季節要因を見てきました。

再度、季節要因とアノマリーをまとめた表を掲載しておきます。

季節要因 傾向 ドル円
1月 海外企業の年度初め(ドル売り円買い)
ドル円のレートがその年の高値になりやすい
新年相場による株高
ドル安
円安

円高ドル安
2月 日本企業のレパトリ円買い
(海外市場での利益の円転)
節分天井彼岸底(2月前半から株安)
円高
円高ドル安
3月 日本企業の決算月
日本企業のレパトリ円買い
(海外市場での利益の円転)
海外投資家の株買い・円売り
節分天井彼岸底(3月後半まで株安)
円高
ドル高(最終営業日)

円高ドル安
4月 日本企業の年度初めの新規資金流入
新年度相場による株高
日本の機関投資家の運用開始
ポンド買いの陽線確率が80%以上
トレンドの反転
円安
ポンド高

円安ドル高
5月 株のSell in Mayで株売り・円高
ゴールデンウィークの円高
円高
円高ドル安
6月 欧米の中間決算
日本企業のレパトリ円買い
トレンドの反転
(特にユーロドルが反転しやすい)
円高

円高ドル安
7月 サマーラリーによる株価上昇 円安
円安ドル高
8月 夏枯れ相場・閑散相場
お盆前の日本輸出企業の予約注文
米国債の利払い分の円転
円高
円高ドル安
9月 日本企業の半期決算
輸出企業の予約注文が減ってくる
日本の半期末で輸出のオーバーヘッジ
(出しすぎた予約注文の買い戻し)
9月の最終営業日にドル買いが出やすい
円安
ドル高(最終営業日)

円安ドル高
10月 頭を垂れる稲穂相場
(売り一巡後、買い先行)
10月効果で米株の急落が多い
円安
円安ドル高
11月 海外企業の年度末決算
米企業の決算
為替市場の流動性が低下し始める
(収益の確定と新規取引の手控え)
ドル高
円安ドル高
12月 欧米の休暇により相場の流動性が低下
米企業の決算
NZ乳製品が好調で貿易黒字
ドル高
NZドル高
ゴールド高(~クリスマス前)

円安ドル高

アノマリーは原因がわからないものもありますが、多くの投資家が意識しているという点では相場を動かす裏付けになりますし、大口の季節要因は知っていればうまく活用することができます。

毎年アノマリー通りに動くわけではありませんが、「そうなる確率が高いわけ」でだめな年は損切りしていくことで数年単位ではうまく利益を出していくことができます。

最低限、知らずにアノマリーとは逆のポジションを持って大怪我を避けることができるので、アノマリーや季節要因を抑えるのは重要ですよね。

ついつい忘れてしまうので、毎月こちらのページをチェックして季節要因をうまくトレードに活かしていきたいと思います。

ではでは

海外FXなら人気No1のXM!

XMは日本人気No1の海外FXで、最大888倍のレバレッジ追証なしのゼロカットシステムが魅力です。

ボーナスが充実していることでも知られていて、登録だけで3,000円ボーナス、入金ボーナスは最大50万円分もらうことができます。

ボーナスだけのトレードも可能なので、海外FXならまずは人気No1のXMがおすすめです。

\入金ボーナス最大50万円/
XMのボーナスを今すぐ獲得

 

 

おすすめ海外FX会社ランキング

各海外FXの特徴をまとめて、総合的におすすめの海外FXを紹介しています。

どういった人におすすめの海外FXなのかも紹介していますので、新たに利用したい海外FXを探している人はぜひ参考にしてください。

各海外FX会社のレバレッジや入金、登録ボーナスも一覧にしています!

\登録・入金でもらえる高額ボーナスを一挙獲得/
おすすめ海外FXランキング